空き家や空き地が原因で起こる外部不経済って一体何?

カテゴリ:
その他
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部不経済をもたらしている空き家


突然ですが、皆さんは『外部不経済』という言葉を知っていますか?

おそらく多くの人が「何それ?初めて聞いたよ」と思うでしょう。

なかなか聞きなれない言葉ですが、実は空き家問題に大きく関わることなんです!

今空き家を所有している人は、特に知っておいた方が良いでしょう。

今回は外部不経済とは何か、それが空き家とどう関係しているのかご紹介します。


空き家問題に関わる外部不経済って何?


外部不経済とは、主に経済学で使われる専門用語の一つで、市場で行われている経済活動とは別の場所で何らかの不利益が発生し、個人や法人に悪影響を与えることを言います。

外部不経済の分かりやすい例を挙げると、公害があります。

大気汚染や光化学スモッグなどの公害は、地球環境を壊し人体や動物・植物に悪い影響を及ぼしますよね。

場合によっては生態系のバランスを崩し、動物や植物は種族の絶滅危機に陥ることもあるでしょう。

 

空き家も同じで、放置されっぱなしでは近隣地域の住環境を悪化させてしまいますし、多大な迷惑をかけてしまうことは間違いありません。

空き家があることで住みづらくなった地域は、人が離れてしまう原因になり得ます。

そうして徐々に住む人がいなくなれば過疎化が進み、その地域の経済が回らなくなってもっと住みづらくなり、最悪の場合はゴーストタウンとなってしまうかもしれません。

「そんな大げさな…」と思うかもしれませんが、国土交通省がまとめたデータでも、空き家によって外部不経済が起きていると回答した自治体は70%以上もあったそうですよ。

 

参考資料:国土交通省 空き地・空き家等外部不経済対策について


これだけ多くの自治体で外部不経済が起きていると考えると、空き家がもたらす近隣地域への影響が大きいことが分かるでしょう。


空き家が原因で起きる外部不経済の例


では、実際に空き家が原因で起こる外部不経済には、どんな事例があるのでしょうか。

 

・風景や景観の悪化

・ゴミなどの不法投棄

・悪臭の発生

 

これらの事例は、いずれも今まで空き家管理ナビの記事でも紹介したケースです。

 

関連記事:空き家の不法投棄はなぜ起きる?それを防ぐ対策は?

 

なお外部不経済をもたらす原因には、空き地や耕作放棄地・許可施設以外の廃棄物置場などもあり、空き地や耕作放棄地の増加が目立ちます。

そして、全く手入れがされていない廃屋や廃墟・空き地では、上記の外部不経済の事例以外にも防災や防犯機能の低下が問題視されています。


空き家が原因で外部不経済が起きるのはなぜ?


外部不経済が起きる原因となる空き家が発生する理由としては、所有者が亡くなる・病気で入院する・高齢のため介護施設へ入所し管理不全となることが挙げられます。

また、親から実家を相続した子どもが離れた場所に住んでいて、頻繁に帰れず管理不全となっているケースも少なくありません。

空き地の場合は、住宅地として開発されるはずの土地が何らかの事情で計画がストップして放置されたり、空き家を解体したけどその後は特に利用しないケースがあります。

 

もちろん、自治体だってそのまま見過ごすつもりはありません。

空家対策特別措置法(空家特措法)が施行されてから、既に複数の自治体で行政代執行によって空き家を処分する動きも目立っています。

とは言え、全ての空き家に対して所有者確認を行い、管理について指導をし、改善が見られないと強制的に処分することはとても大変です。

時間も費用もかかりますし、何より対応できる職員の数にも限界があるので、「管理不全の空き家を減らしたくてもなかなか進められない」のが現実なんです。

 

そうして様々な要因が複雑に絡み合った結果、外部不経済が起きて地域の環境が悪化してしまうのです。


空き家が原因の外部不経済を防ぐ方法


ここまでの話で、空き家がどれだけ重大な外部不経済を起こしてしまうかがお分かりいただけたでしょう。

これを防ぐには、空き家の管理不全をなくすことが大切です。

 

近年は、様々な事情で自主管理が難しくなった空き家を所有者に代わって管理してくれる会社も増えました。

依頼する場合の金額や業務内容などは会社によって違いますが、外からの目視管理・郵便物やポスティングされたチラシの回収・清掃などは、多くの会社で実施しています。

雪の多い地域なら、冬は家屋の倒壊を防ぐために屋根の雪降ろしもお願いすることができますよ。

委託を受けた管理会社は、定期的に巡回してくれるので管理不全になることもないですし、暑い夏や寒い冬に遠くからわざわざ家の管理のためだけに行く必要もありません。

お金はかかりますが、適切な管理をされた空き家は外部不経済を起こす可能性が低くなりますし、近隣地域へ迷惑をかけてしまう恐れも小さくなります。

空き家の管理に悩んでいる人は、ぜひ検討してみてください!


まとめ


地球規模や国レベルとまではいかなくても、管理不全の空き家が地域にもたらす外部不経済は決して小さくありません。

全国空き家管理ナビでは、全国各地にある空き家管理事業を行っている不動産会社の情報を調べることができます。

「空き家になっているうちの実家の管理をお願いしたい」とお考えなら、ぜひご利用ください!